治療の流れ

1.問診

あなたの症状・身体・体調・生活環境・お仕事の内容・などを丁寧にしっかりとお聞きして、今あなたが悩まれている痛みの原因がどこにあるかを突き止めていきます。

そのために、かなり詳しくお話を伺うこともありますが、どうぞご協力をお願いいたします。
また、不安な気持ちを抱えたまま治療を受けられてしまうと本来の治療効果が得られない場合が多いので、ご質問や疑問等がありましたら、どんな些細な事でも構いませんのでお気軽に聞いてください!

問診

2.身体の状態をチェック

現状のご自身の状態を知っていただくためにも、身体のバランスやゆがみ・筋肉の硬さ・関節の可動域などをチェックさせていただき、ご自身にも状態を把握していただきます。

チェック

3.説明

身体のチェックや問診をふまえて、症状の原因や治療内容・治療プランを丁寧にわかりやすく説明いたします。
この際も、疑問や質問が浮かんで来たら遠慮なく聞いてください!

説明

4.治療

整体・ストレッチ・物療機器・キネシオロジーテープ等であなたに必要なものを組み合わせ、一番効果的なオーダーメイド治療を行います。

整体
ストレッチ
物療機器
テーピング

5.治療後

再び身体の状態をチェックして、治療によってどのような変化が出たのかご自身にも知っていただきます。
ここから症状改善に向けてどうしていったらよいのか?と言う事をしっかりと説明させていただきます!
一度で改善される方もおられますし、複数回の治療を必要とされる方もおられます。
出来るだけ早く症状が改善されるよう、あなたにとって最善の治療プランを提案させていただきます。

治療後

6.最後に

治療によって一旦身体に正しい状態を取り戻せたとしても、普段の日常生活や職場環境などですぐに治療前の身体に戻ることが考えられるのです。
それは、ゆがみのある状態が当たり前と感じる身体になってしまっているからで、たとえ正しい状態が身体に負担がかからなくても居心地が悪いと感じてしまい、身体の状態はもとに戻ってしまいやすくなるのです。

身体に正しい状態や姿勢を定着させるには、2〜3か月は最低でも必要と考えます。
身体に定着させるには、整体などで身体を整えるだけでなく、あなたご自身の協力が必要不可欠になってきます。
お身体をより良い状態に持って行くことを一緒に考え実践していくために、日常生活の中やお仕事をされるうえで気をつけることなどを、しっかりと丁寧にアドバイスさせていただきます!

最後に

(柔道整復師 辻喜次 監修)